ホーム > 当社のCSR活動 > コーポレートガバナンス

コーポレートガバナンス

意思決定および業務執行の体制

  • 当社における経営の意思決定および業務執行、ならびにそれらの監督については、取締役5名で構成される取締役会において行っています。取締役会に付議される案件は、取締役社長、社長補佐等で構成される経営会議において十分な事前審議を行い、意思決定の適正化を図っています。
    なお、当社では業務執行を機動的かつ適正に行うため、執行役員制度を導入しています。

監査体制

  • 当社においては、監査役による業務・会計監査、会計監査人による会計監査、業務監査部による内部監査の三様の監査を行っています。
    監査役は、取締役の職務執行を監査し、その適正確保に努めています。
    業務監査部は、主に業務内容全般の適法性、合理性、能率性などを内部監査し、被監査部署に対しては改善指導、フォローアップを行っています。
    これらの結果については経営会議に報告しています。その他、三菱マテリアル社による経営監査も受けています。
画像